メグロ建築研究所

スマホ用のメニュー

ドコモモ・ジャパン定例会シンポジウム「近代鉄筋コンクリートの維持と保存」

new!

さらに詳しく

「小南武一がめざした防災都市」〜モダン都市・函館の形成〜

平井が「小南武一がめざした防災都市」〜モダン都市・函館の形成〜という題名で講演会を行いました。

22089058_1662865563787808_8120698737220165078_n

函館マップ.jpg

Print

 

モダニズム建築としての築地市場

平井が『建築ジャーナル2017年8月号』に「モダニズム建築としての築地市場」を寄稿しました。

建築ジャーナル2017年8月号

ル・コルビュジエという時代といま

NICHE 03 s

平井が『NICHE 03』に「ル・コルビュジエという時代といま」を寄稿しました。

本文のPDFはこちらからご覧ください PDF

嵐山カントリー倶楽部クラブハウス(保存改修)

ranzan4th_001

after

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

before

さらに詳しく

福島県における仮設居住者の意向と環境移行

震災報告書s

山口が『東日本大震災合同調査報告 建築編10 建築計画』に「福島県における仮設居住者の意向と環境移行」を寄稿しました。

本文のPDFはこちらからご覧ください PDF

技術の伝道者 田中豊太郎

平井が『NICHE 02』に「技術の伝道者 田中豊太郎」を寄稿しました。

本文のPDFはこちらからご覧ください PDF

NICHE02表紙s

台湾現代建築マップ

NICHE02表紙s

平井が『NICHE 02』に「台湾現代建築マップ」を寄稿しました。

本文のPDFはこちらからご覧ください PDF

住宅課題賞から見えたこと

jyuutakukadai02-1

山口が『JUTAKU KADAI 02 住宅課題賞2013[建築系大学住宅課題優秀作品展]』

「住宅課題賞から見えたこと —入賞者と振り返る住宅課題賞と今」に大学時代から

現在の仕事についてインタビューを載せていただきました。

「人形の館」-HAZAMA- 展

2014321-6

人形作家である恋月姫の展示会場デザインを行いました。

さらに詳しく

近代建築を支えた建築家の系譜 ー札幌編ー

NICHEmook1表紙

『NICHE mook01 永久保存版』に平井が寄稿しました。

本文のPDFはこちらからご覧下さい。

「フロンティアの建築家 新山平四郎」PDF

さらに詳しく

近代建築を支えた建築家の系譜 ー函館編ー

NICHE31-1

『 NICHE vol.36』に平井が寄稿しました。

本文のPDFはこちらからご覧下さい。

「函館に息づく工手学校の卒業生たちの足跡」PDF

「北海道における工手学校の卒業生たちの仕事について角幸博先生に聞く」PDF

さらに詳しく

VIVA! COMPACT LIFE

2012805-2

選定デザイナーとしてFIATをテーマとしたコンパクトライフを提案し、FIAT CAFEにてボードの展示を行いました。

さらに詳しく

コレクティブハウジングに関する研究

スライド01_枠付

2009年からコレクティブハウジングに関する継続的な研究を行っています。

さらに詳しく

上野の森の学び舎:東京藝術大学美術学部キャンパス

芸大

『東海大学出版会 Web TOKAI』に平井が寄稿しました。

本文のPDFはこちらからご覧下さい。

「日本のモダニズム建築を訪ねる —知られざる名建築をもとめて—

第3回上野の森の学び舎:東京藝術大学美術学部キャンパス」

DOCOMOMO Japan 150 Future and Legacy

2011923-1

『DOCOMOMO Japan 150 Future and Legacy』において展示デザインを担当しました。

さらに詳しく

武蔵嵐山カントリー倶楽部クラブハウスに関する研究

外観2

武蔵嵐山カントリー倶楽部クラブハウスに関する継続的な研究を行っています。

さらに詳しく

天野太郎の建築展

2010120

「天野太郎の建築展」において、平井が実行委員、会場構成、展示模型の担当を行いました。

さらに詳しく

東京の繁華街に関する研究

2004

平井が、東京における戦後の繁華街について研究を行っています。

さらに詳しく

湘南ヴィンテージハウスへようこそ

2008301-1

『バイザシー・リビング』に平井が寄稿しました。

さらに詳しく

遠藤新の研究

石川

2000年9月

「石川家納骨堂について(その2) —遠藤新の研究(32)—」

『日本建築学会大会学術講演梗概集(東北)』

平井充、南迫哲也 他