メグロ建築研究所

スマホ用のメニュー

コレクティブハウジングに関する研究

スライド01_枠付

2009年からコレクティブハウジングに関する継続的な研究を行っています。

2012年9月

「コレクティブハウス居住者の地域コミュニティ意識

:地域コミュニティ形成におけるコレクティブハウジングの可能性と課題(3)」

『日本建築学会大会学術講演梗概集(東海)』pp.1191-1192

山口紗由、大橋寿美子、小谷部育子

 

2011年8月

「コレクティブハウス居住者の地域コミュニティ意識

:地域コミュニティ形成におけるコレクティブハウジングの可能性と課題(2)」

『日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)』pp.245-246

山口紗由、大橋寿美子、小谷部育子

 

2010年9月

「コレクティブハウス居住者の地域コミュニティ意識

:地域コミュニティv形成におけるコレクティブハウジングの可能性と課題(1)」

『日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸)』pp.311-312

山口紗由、大橋寿美子、小谷部育子

 

2010年5月

The international collaborative housing conference,Kungliga Tekniska Hogskolan にて

「Introduction og three Collective Houses in Japan」を報告。

 

2010年3月

「地域コミュニティ形成におけるコレクティブハウジングの可能性と課題」

『日本女子大学大学院修士論文梗概集』

 

2009年11月

『コレクティブハウジング研究委員会報告書』 (調査員として参加)

発行所:一般財団法人住総研

発売所:丸善株式会社(現:丸善出版株式会社)

発行日:2009年11月発行

 

2009年8月

「居住者参加型の賃貸コレクティブハウジングに関する研究(7)~(10)

:かんかん森における居住満足度とその要因」

『日本建築学会大会学術講演梗概集(東北) 』pp.37-40,pp.75-78

山口紗由、大橋寿美子、竹之下忠英、岡崎愛子、櫻井典子、伊香賀 俊治、小谷部育子